1: 2015/08/10(月) 20:40:29.73 et BE:215630516-PLT(15000) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/sii_mona.gif
新型iPod touchを購入すべき十分な理由

iPhone 6とほぼ同じ機能を契約なしで利用可能

 新型iPod touchは小さい。iPhone 6と比べれば、ちっぽけなデバイスと言ってもいいだろう。ハードウェア設計の大半は、
前モデルである第5世代iPod touchと同じで、4インチ、1136×640ピクセル解像度(iPhone 6は1334×750ピクセル)の
ディスプレイを搭載する。ピクセル密度は326ppiで、iPhone 6と同じだ。ハードウェアの残りの部分はiPhone 6と同等の
性能に引き上げられており、
Appleの64ビット「A8」チップ、モーショントラッキング用の「M8」モーションコプロセッサが搭載された。

iOS体験を手ごろな価格で

 Apple製品に対する考えは人それぞれだとしても、クールなアプリやモバイルゲームの新作は、大半のものがまず
iOSに提供される。iPod touchはハードウェアの性能が強化されたため、通常iOSでしか利用できないゲームやアプリが
動作する。したがって、ポータブルエンターテインメント端末の購入を検討しているがiPhoneは欲しくないという人にとって、
iPod touchは比較的安価な選択肢になるだろう。

なかなかの高性能カメラも搭載

 8メガピクセルの「iSight」カメラも搭載されている。iPod touchのカメラはiPhone 6のものより少しだけ遅く、絞り値は
iPhone 6のf/2.2に対し、iPod touchはf/2.4だ。動画撮影の解像度は前モデルと同じ1080p、フレームレートは
30fpsと控えめで、スローモーション動画は120fpsで撮影される。iPhone 6は60fpsでの撮影、
240fpsのスローモーション撮影が可能だ。iPod touchでは、他にも動画撮影時の連続オートフォーカスなどの機能が利用できない。

 それでも、かなり良質な写真を撮影でき、「iOS 8」に組み込まれた機能をすべて利用できる。
これには、先述したスローモーション動画撮影のほか、タイムラプス動画や43メガピクセルのパノラマ写真の撮影などが
含まれる。カメラ専用としてiPod touchを購入することはお薦めしないが、
使っているスマートフォンのカメラが十分な性能でないなら、iPod touchに失望することはないだろう。
http://japan.cnet.com/news/commentary/35068485/
no title

続きを読む